マスコットマークの「かものはしのわっくん」は、海上土木から陸上土木、建築へと幅広く事業領域を拡充するイメージに合うキャラクターとして創立100周年を記念して生まれました。

かものはしは、鴨のようなくちばしがエサをさぐるセンサーの役割をしており、多角的に情報をキャッチし、迅速に選択しながら情報発信し、未来に向かって躍進、成長を続ける若築建設を表象するマスコットです。