施工実績RESULTS

2018

H29金花山鋼製桟道工事

H29金花山鋼製桟道工事

国土交通省

《工事内容》
 鋼橋上部 1式
  工場製作工 約152t 鋼橋架設工 約151t
  支承工 14基 伸縮装置設置工 2基 排水装置設置工 1式
  温泉管添架工 1式 現場塗装工 1式 RC床版工 約420m2
  照明灯設置工 7基 高欄設置工 約245m
  橋梁下部 1式
  工場製作工 約182t 作業土工 1式 杭基礎工 56本 
  橋脚架設工 約170t 現場塗装工 1式 定規工 1式

九州新幹線(西九州)、嬉野温泉駅高架橋他工事

九州新幹線(西九州)、嬉野温泉駅高架橋他工事

鉄道建設・運輸施設整備支援機構

《工事内容》
 橋りょう518m(RC桁3連49m、3径間連続PC箱形ラーメン橋1連140m、PC下路桁1連22m)
 高架橋535m(ラーメン高架橋5連210m、桁式高架橋25連325m)
 駅部高架橋195m(ラーメン高架橋3連175m、桁式高架橋2連20m)
 深礎4基
 保守用斜路2箇所

2017

相筋・鮒田地区河道浚渫工事

相筋・鮒田地区河道浚渫工事

国土交通省

《工事内容》
 浚渫工(バックホウ浚渫船)・運搬・揚土工:94,400m³
 航路浚渫工(バックホウ浚渫船)・運搬・揚土工:160,500m³
 砂州掘削工(グラブ浚渫)・運搬・揚土工:3,600m³
 河床掘削工(矢淵地区): 5,900m³
 王子製紙跡地整備工:1式
 浚渫土受入地整備工: 1式
 鵜殿仮岸壁復旧工(鋼矢板式岸壁):1式
 浚渫土処理工(ふるい分け処理):151,330m³

四日市港霞ヶ浦北ふ頭地区道路(霞4号幹線)橋梁(P49~P53)上部工事

四日市港霞ヶ浦北ふ頭地区道路(霞4号幹線)橋梁(P49~P53)上部工事

国土交通省

《工事内容》
 PC場所打箱桁橋工:一式
 PC片持箱桁橋工:一式
 橋梁付属物工: 一式
 RC橋脚工:3基

2016

和歌山岬道路平井トンネル(大阪側)工事

和歌山岬道路平井トンネル(大阪側)工事

国土交通省

《工事内容》
 トンネル(NATM)
  掘削・支保工
   DⅢa 80.5m
  覆工コンクリート防水工
   DⅠb 2.0m
   DⅢa:78.9m
  インバート工
   DⅢa 90.5m
 坑門工
  坑口付工:1式
  坑門本体工:1式
 掘削補助工
  注入式多段フォアパイリング:1式
  小口径長尺鋼管フォアパイリング:1式
 道路改良工:1式

学研北部宅地整備工事(27-1)

学研北部宅地整備工事(27-1)

北九州市

《工事内容》
 宅地整備面積:約5.8ヘクタール
 宅地土工(掘削):62,500㎥
 宅地土工(盛土):31,400㎥
 道路工(車道):1,750m道路工(歩道):99m
 雨水管布設(φ700~1200):436m
 ボックスカルバート布設(2000*18001800*1800):270m
 汚水管布設(φ150・φ200):1,592m
 L型擁壁:177m石積擁壁:40m

2015

平成26年度揖斐川白鶏川裏 高潮堤防補強工事

平成26年度揖斐川白鶏川裏 高潮堤防補強工事

国土交通省

《工事内容》
 地盤改良工(締固め改良工):1095本(SAVE-SP工法)
 海岸土工:1式
 裏法被覆工:1式
 構造物撤去工:1式
 仮設工:1式

福岡空港道路駐車場(2ビル前改良)外1件工事

福岡空港道路駐車場(2ビル前改良)外1件工事

国土交通省

《工事内容》
【橋梁改良工】
 仮設工
  鋼矢板圧入 Ⅲ型:127枚
 構造物撤去工
  橋台コンクリート、PC桁:27基
 橋梁下部・上部工新設
  橋台コンクリート、PC桁:37基(製作、架設)
 橋面工
  基層・表層:95㎡
  防水:325㎡
【場外排水施設】
 構造物撤去工
  護岸取り壊し:57㎥
 排水工
  ボックスカルバート設置:9基
  排水構造物(鉄筋コンクリート):123㎥

2014

重久発電所建設工事

重久発電所建設工事

九州発電株式会社

《工事内容》
 取水堰(倒伏堰 高さ=1.5m 幅=12m):1式
 取水口・沈砂溝・ヘッドタンク:1式
 水圧管路(ダクタイル鋳鉄管 径700mm):951m
 斜面水圧管路(STW鋼管 径700mm):123m
 発電所建屋(鉄骨造1階建140m²):1棟
 水 車(横軸フランシス1,040kW):1台
 発電機(同期発電機1,040kVA):1台

富来風力発電所建設工事に伴う土木基礎復旧工事

富来風力発電所建設工事に伴う土木基礎復旧工事

株式会社日立パワーソリューションズ

《工事内容》
 風車基礎
  杭基礎:3基
  直接基礎:1基
 サイト造成:1式
 搬送路工:1式

2013

塩屋埼灯台災害復旧工事

塩屋埼灯台災害復旧工事

海上保安庁

《工事内容》
 灯塔付属舎改修:1式
 倉庫改修:1式
 敷地被災箇所復旧
  舗装工:113m²
  薄層カラー舗装:222m²
  法面復旧工:3,452m²
  落石防護柵工:90m
  金物工:222m

エネ・シ-ド吉志太陽光発電所発電設備設置工事

エネ・シ-ド吉志太陽光発電所発電設備設置工事

エネ・シ-ドNOK株式会社

《工事内容》
 整 地 工:26,000m²
 パネル基礎工:2,304 基
 太陽電池架台:1式
 太陽光パネル:8,838枚
 延長ケーブル:1式
 パワーコンディショナー:1式
 付帯機器:1式

五十鈴川戸部神樋門改築工事

五十鈴川戸部神樋門改築工事

国土交通省

《工事内容》
 樋門・樋管改築:長さ25.4m(面積3.4m²×2門)
  樋管本体工:1式
  護床工:1式
  護岸基礎工:1式

2012

東九州自動車道 清武工事

東九州自動車道 清武工事

西日本高速道路株式会社

東九州自動車道は、福岡県北九州市を起点として、大分・宮崎・鹿児島の各県を結び、鹿児島市に至る延長約436kmの高速道路です。本工事は宮崎市から日南市へ南進する本線(662m)の新設・一部拡幅および本線と宮崎自動車道の交差部に当たる供用中の清武ジャンクションへのランプの増設・改築(7ランプ)を行うもので、土工量約34万m³、橋梁下部工5基、橋梁上部工2基、カルバート工6基を施工しました。ジャンクションの改築工事においては、供用路線に近接した工事となるため、規制協議や発破の使用制限など様々な制約がある中で、工事を進めました。当区間は、平成24年度末に宮崎市から南進する高速道路において、先駆けとなる区間として開通しました。

42号新鹿道路建設工事

42号新鹿道路建設工事

国土交通省

三重県熊野市の気象現象は温暖多雨が特徴で、年間の平均気温は17℃前後と暖かく恵まれた気象条件にある一方で、雨量は年間3,000mm前後と多く、集中豪雨や台風の常襲地域でもあります。
熊野尾鷲道路は、東紀州地域の中心都市である熊野市と尾鷲市を結ぶとともに、近畿自動車道紀勢線と一体となって高速交通ネットワークを形成する自動車専用道路です。この道路の整備により三重県南部地域の恵まれた自然環境、優れた歴史的文化遺産、豊かな農林水産資源を活かした地域相互間の交流・連携が促進されます。
本工事は、長大切土法面の掘削工7万m³、高盛土の路体盛土工26万m³、法面工1式の道路改良工事です。工事施工にあたっては、建設ICT試行工事により、特に土工において情報化施工技術導入効果(施工効率・施工品質)の検討および情報化施工に対応した監督・検査の検証等を行いました。

2011

学研北部整地工事(22-4) 

学研北部整地工事(22-4) 

北九州市

北九州学術・研究都市北部土地区画整理事業は、北九州市若松区西部、八幡西区北西部にまたがる区域に位置し、135.5haの施工面積となっています。「大学・関連施設ゾーン」「住居ゾーン」「水と緑ゾーン」を設定し、周辺の自然環境や都市環境を活かしながら複合的なまちづくりを目指しています。
本工事は、一次造成工事として、主に岩盤の破砕を火薬等を使用して行い、約5万m³の切盛土工事を施工しました。

北陸新幹線、高岡江尻高架橋工事

北陸新幹線、高岡江尻高架橋工事

独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構

北陸新幹線は、上信越・北陸地方を経由して東京都と大阪市とを結ぶ計画の整備新幹線です。平成9年に東京駅から長野駅までが部分開業しており、長野駅から金沢駅までは平成26年度末開業に向けて整備が進められています。
本工事は、富山県の西側に位置する高岡市において、北陸新幹線の高崎起点313km341m~314km850m(延長1,509m)間の場所打杭、直接基礎(地盤改良工を含む)によるラーメン高架橋、橋りょう下部工、PC桁(11連)の製作架設工事および保守用斜路工事です。

2010

(仮称)北九州市若松区土地開発事業

(仮称)北九州市若松区土地開発事業

酒本商事株式会社

北九州市若松区の洞海湾に面する旧国鉄貯炭場跡地13.9haの開発造成工事を行いました。本開発地区は、若戸大橋から西へ2km、背面の丘にある岬山公園からは洞海湾を一望できる景観の美しい場所です。広大な用地の東側は、戸建宅地69区画と集合住宅用地および緑地公園を造成し、海岸沿線に約1kmの道路が伸びています。海側の拡幅歩道はインターロッキング舗装の市民遊歩道とされ、隣接する久岐の浜公園を抜ける若松駅前までの約3kmは、ウォーキングコースとして利用者が増えています。

丹波綾部道路大朴川橋下部その他工事

丹波綾部道路大朴川橋下部その他工事

国土交通省

丹波綾部道路は、京都市から宮津市に至る延長100kmに及ぶ京都縦貫自動車道の終点側に位置する路線です。京都縦貫自動車道は山陰道となる国道9号線のバイパスとして、南北に長い京都府内を縦貫し、京都北部と南部の連携を強化、地域の活性化を図るとともに、高規格道路網が脆弱な京都市街地の外環状道路としての役割を果たします。現在は、中央部と終点側の2カ所に分かれて部分開通しています。本工事は、丹波綾部道路の一部として、京丹波町において施工延長660mの橋梁下部および道路改良工事を施工しました。

2009

八幡東区山路松尾開発事業宅地造成工事

八幡東区山路松尾開発事業宅地造成工事

八幡東区山路松尾開発事業特定目的会社

当事業は、資産流動化法に基づき倒産隔離等経営安全性を確保されたSPC(特定目的会社)を組成し行われた、開発面積9.2ha、宅地234区画の大規模住宅開発事業です。事業着手前に、大手ハウスメーカー6社と完成宅地の売買契約を締結したことにより、エグジット(出口)を明確にしました。このようにSPCを活用した遊休地の大規模開発は、全国的にも珍しい事業形態です。当社はSPCの組成段階から事業に加わり、開発許認可の取得、造成工事完了までを一貫して行いました。

緊急地方道路整備工事

緊急地方道路整備工事

徳島県

主要地方道神山鮎喰線は、神山町から徳島市に至る延長約19kmの幹線道路であり、県内1時間交流連携道路網に位置づけられた重要な路線です。この路線は交通量も多く、バス路線となっていますが、幅員狭小や線形不良区間が点在しており、特に、このトンネルがある喜来~北養瀬区間は常に車両が停滞する等の交通の隘路となっていました。本工事は、この喜来~北養瀬区間の交通隘路の解消を目的とした総延長1,560mのバイパス計画の一環として養瀬トンネル(施工延長531m、全幅員8.5m、車道幅員6.0m、内空断面積43.3m²)を施工しました。

2008

伊豆縦貫塚原高架橋下部工事

伊豆縦貫塚原高架橋下部工事

国土交通省

伊豆縦貫自動車道は、静岡県沼津市から下田市に至る延長約60kmの一般国道の自動車専用道路として、高規格幹線道路網14,000kmに位置づけられた路線であり、東駿河湾環状道路、天城北道路、河津下田道路の3つの道路で構成されています。本工事は、沼津・三島都市圏の環状道路として整備される東駿河湾環状道路の塚原インターチェンジ付近の橋脚6基(橋脚高さ:最大35.6m、支持杭深さ:最大27m)を構築しました。

東九州自動車道日向インターチェンジ工事 

東九州自動車道日向インターチェンジ工事 

西日本高速道路株式会社

東九州自動車道は、北九州市を起点として福岡、大分、宮崎、鹿児島各県を結ぶ、延長436kmの高速自動車国道です。 本工事は、宮崎県日向市の日向インターチェンジを含む延長約1.8kmの区間に切盛土工(約30万m³)を行い、橋梁(橋台2基・橋脚3基、延長210m)、トンネル(延長535m)、函渠工(9箇所)を構築しました。