施工実績RESULTS

2018

横浜市金沢区瀬戸2丁目計画新築工事

横浜市金沢区瀬戸2丁目計画新築工事

伊藤忠都市開発株式会社

《工事内容》
 構造:鉄筋コンクリート造 地上10階
 敷地面積:1336.29㎡
 建築面積;873.51㎡
 延床面積:6670.87㎡
 最高高さ:30.92m

いすゞ自動車九州株式会社宮崎支店新築工事

いすゞ自動車九州株式会社宮崎支店新築工事

いすゞ自動車販売株式会社

《工事内容》
 構造:鉄骨造
 建物用途:自動車整備工場、事務所
 建築面積:3,226.28㎡
 延床面積:3,943.81㎡
 最高高さ:9.6m

北熊本(28補)広報館新設建築その他工事

北熊本(28補)広報館新設建築その他工事

防衛省

《工事内容》
 構造:鉄筋コンクリート平屋建て
 建物用途:展示場及び講堂
 建築面積:1,654.07㎡
 延床面積:1,614.71㎡
 最高高さ:11.53m

2017

(仮称)グランドメゾン目黒東山新築工事

(仮称)グランドメゾン目黒東山新築工事

積水ハウス株式会社

《工事内容》
 鉄筋コンクリート造 地上5階/地下1階
 敷地面積:1,220.33㎡
 建築面積:728.33㎡
 延床面積:3,199.94㎡
 最高高さ:15.15m

(仮称)大丸駅前ビル新築工事

(仮称)大丸駅前ビル新築工事

株式会社大丸

《工事内容》
 鉄筋コンクリート造 地上8階
 敷地面積:558.17㎡
 建築面積:454.83㎡
 延床面積:2,823.99㎡
 最高高さ:38.07m

2016

パーク・サンリヤン博多の森Ⅴ番館新築工事

パーク・サンリヤン博多の森Ⅴ番館新築工事

西日本鉄道株式会社

《工事内容》
 構造:鉄筋コンクリート造
 階数:12階
 建物高さ:36.71m
 延床面積:7,520.28㎡

千葉ニューテックセンター新築工事

千葉ニューテックセンター新築工事

オーベクス株式会社

《工事内容》
 構造:鉄骨造
 階数:2階
 建物高さ:10.79m
 延床面積:3,621.46㎡

2015

西日本工業大学(仮称)夢工房新築工事

西日本工業大学(仮称)夢工房新築工事

学校法人西日本工業学園

《工事内容》
 構造:鉄骨造
 階数:2階建て
 建物高さ:12.3m
 延床面積:1,314㎡

東北自動車道 岩槻IC管理施設 新築工事

東北自動車道 岩槻IC管理施設 新築工事

東日本高速道路株式会社

《工事内容》
 構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
 階数:5階建て
 建物高さ:21.34m
 延床面積:4,763.90㎡

2014

仰星学園校舎増築工事

仰星学園校舎増築工事

学校法人仰星学園

《工事内容》
 構造規模:鉄筋コンクリート造4階建
 敷地面積:1,818.00m²
 建築面積:1,009.76m²
 延床面積:3,330.62m²

HILLTOP横浜山手レジデンス新築工事

HILLTOP横浜山手レジデンス新築工事

双日新都市開発株式会社/三菱地所レジデンス株式会社

《工事内容》
 規模構造:鉄筋コンクリート造5階建
 敷地面積:7,610m²
 建築面積:2,988m²
 延床面積:12,408m²

2013

日本大学町田学生寮(仮称)新築工事

日本大学町田学生寮(仮称)新築工事

学校法人日本大学

《工事内容》
 構造:基礎鉄筋コンクリート造+鉄骨造3階建
 敷地面積:18,011.75m²
 建築面積:1,496.2m²
 延床面積:4,074.32m²
 戸数:住戸数100室、管理人室1室

小倉北消防署移転新築工事

小倉北消防署移転新築工事

北九州市

《工事内容》
 構造:鉄筋コンクリート構造3階建(庁舎棟)
    鉄骨造1 階建(車庫棟)
 敷地面積:3,456m²
 建築面積:1,577.65m²
 延床面積:3,141.51m²

2012

石巻工場新中央制御室・試験室新築工事

石巻工場新中央制御室・試験室新築工事

東海カーボン株式会社

東海カーボン株式会社石巻工場は、東日本大震災の大津波で被災し壊滅的打撃を受けました。石巻工場の復旧および再稼働に関する検討の結果、「一日でも早く再稼働したい」という意向のもとに、工場の復興工事を急ピッチで実施することが決まり、今回のプロジェクトが始まりました。
本工事は、約84万m²の広大な石巻工場の主要部となる中央制御室と試験室(製品検査)で、地上2階建、延床面積約440m²の新社屋を施工しました。設計では、今回の津波災害を考慮し、1階床面を地盤面から1mに設定し、また中央制御室と試験室を2階に配置し、2階の床面を地盤面から6mにすることで、津波による被害を軽減するように計画されました。

新石垣航空基地建築工事

新石垣航空基地建築工事

内閣府

石垣航空基地は第十一管区海上保安本部の管下組織として、海洋秩序の維持、海難救助、海上災害の防止、海洋汚染、密航、密輸、違法操業外国漁船の監視取締り、海上交通の安全確保などの業務や八重山・宮古方面等周辺離島からの急患輸送を24時間即応体制で遂行するための施設です。平成25年3月の新石垣空港移転開港に伴い、石垣航空基地も併せて移転新築しました。
新庁舎は、業務特性を考慮した効率的な施設計画を基本とし、太陽光発電等の省エネルギー技術を採用するとともに、耐震性能を確保しました。主な建物は庁舎棟と格納庫棟がそれぞれ3階建で他に附属棟などがあります。構造は鉄筋コンクリート造ですが、格納庫棟については航空機(配備機)を格納・整備するため最大スパン47mの現場打ち一体式プレキャストコンクリート造の併用になっています。

2011

山口宇部空港出張所庁舎新築工事

山口宇部空港出張所庁舎新築工事

国土交通省

本工事は、既設管制塔の老朽化に伴い、山口宇部空港ターミナルの東、約100mの位置に新庁舎を建設したものです。新庁舎は5階建と2階建の2棟あり、5階建の棟は頭頂部に8角形の管制室、2階建の棟には大阪航空局の山口宇部空港出張所および気象庁福岡航空測候所所属の宇部空港出張所が同居しています。
建設地は空港制限区域内で、駐機エリアまで約30m位の滑走路に近接した場所でした。制限区域内のため、工事車両通行ルートを厳守し、また作業員の入門管理システムを導入し、航空制限高に抵触しないようGPS搭載のクレーンも使用しました。特に管制室は8角形の特殊な鉄骨構造で、強風が予想される高所でもあったため、細心の注意を払って施工しました。

東名高速道路 川崎道路管制センター新築工事

東名高速道路 川崎道路管制センター新築工事

中日本高速道路株式会社

本工事は、東名高速道路および平成24年4月14日に一部開通した新東名高速道路の管制業務を司る川崎道路管制センターの新築工事です。東名高速道路の東京料金所に近接した敷地内では、料金所棟改修、社屋解体工事、電気室新築等の付帯工事を並行して行いました。施工においては、運用している管制施設の移設を伴う工事であったため、発注者および各中央局遠方監視制御設備工事等、多方面の関連機関との調整が必要でした。建物の外観は、企業シンボル色であるオレンジをフレームに配色して、中部日本エリアの活発な賑わいがイメージされています。

2010

奄美法務支局建築工事

奄美法務支局建築工事

国土交通省

本工事は、奄美群島の事務量の増加による建物の狭あい解消のための庁舎移転工事です。敷地は、奄美市の中心市街地北部の港湾地区の埠頭内に位置しています。立地条件上、台風の時などに海から波浪の影響を直接受ける状況にあるため、1階床レベルを地盤レベルより1.5m上げ、車庫前に防潮堤を設置する等の対策を行っています。1階に登記書庫、2階に登記部門、3階に総務および人権関係諸室を配置し、明確な階割りにすることで業務の効率化を図りつつ、庁舎利用者の利便性向上、相談者のプライバシーを確保しています。簡易化庁舎としてシンプルな形状や色彩により落ち着いた外観となっています。

九州厚生年金会館耐震補強工事

九州厚生年金会館耐震補強工事

北九州市

社会保険庁の所有であった旧九州厚生年金会館は、年金制度改革の一環により譲渡または廃止の方針が国から打ち出されていましたが、ホール棟にある市民寄贈ともいえるパイプオルガンの存続を求め、約30万人の署名が北九州市に寄せられたことから、北九州市が取得し、今回の事業が計画されました。本工事は、大規模な地震に備える補強工事で、約2,000人を収容することが可能なホール棟の大規模天井の耐震補強とホテル棟全体の耐震補強が主な内容です。ホテル棟に採用された工法は油圧式制震ブレースを採用し、外付けブレースが少なく、外観意匠に配慮したものとなっています。

2009

金杉橋出張所庁舎他建築工事

金杉橋出張所庁舎他建築工事

国土交通省

本工事は、東京都内の幹線道路である国道1号・15号・357号の道路維持管理を管轄する金杉橋出張所の港区芝から品川区八潮への庁舎移転工事です。当庁舎は、旧庁舎には無かった車両用倉庫を併設し、清掃車・散水車・剪定枝粉砕車等の基地にもなっています。また、庁舎内には災害防止対策室を設置し、都内の道路管理の基点となる役目を果たす目的も兼ねています。

久留米粗材工場棟増築工事

久留米粗材工場棟増築工事

ダイハツ工業株式会社

当物件はダイハツ工業株式会社がトヨタグループの一翼として九州北部への進出に伴い、中津に基幹工場を設け、その後、エンジン工場を久留米の地に進出していく中での二期目の建物となっています。建物は敷地面積173,846m²の広大な敷地の中に稼働中の工場の南側の壁を全て撤去し接合させる工事内容のため、解体時期や解体時の粉塵、風雨、騒音対策に非常に神経を使う工事でした。現在は軽自動車用のエンジン生産に活躍しています。

フォーキャスト九段南新築工事

フォーキャスト九段南新築工事

双日株式会社

当物件は、都内有数のオフィス立地条件にある千代田区九段南に立地し、皇居周辺の豊かな緑とのコントラストが鮮やかなオフィスビルです。外観はホワイトを基調に正面側を全面カーテンウォールで構成したスタイリッシュなファザードと最大限の広さの室内空間を確保した、先進の高機能型9階建ビルです。

2008

最終処分場第2期被覆施設増設工事

最終処分場第2期被覆施設増設工事

築上町

築上町は福岡県東部の周防灘に位置しています。当物件は築上町清掃センター内にあるゴミ固形燃料化施設、リサイクル施設、最終処分場、火葬場を併設していて、今回はゴミの発生量増加に伴う2期目の最終処分場が建設されました。 鉄骨造平屋建ての最終処分場棟は、ゴミ収容3,300m³で5~7年毎の増設が予定されています。