企業情報COMPANY

理念体系

企業理念

「内外一致 同心協力」
初代社長石野寛平は、後に若松港の築造事業と運営の道のりを「若松築港沿革記」という手記にまとめ、その中で「内外一致 同心協力せし人々の働きが事業を成功に導いた」と述べています。
「内外一致」 つまり官と民、地域と地域、それぞれの人々が同じ目的に向かって、「同心協力」 心を一つにして力を出し合う。これこそがまさに建設産業の基本であると当社は考えています。

経営理念

「品質と安全」を核とした施工により、
お客様の信頼を高め、社会に貢献する。

健康経営宣言

当社は、「内外一致 同心協力」という
企業理念のもと、
社内外の誰もが
健康な生活を送る権利を尊重します。
企業活動やその発展が、“人々の健康を損なう”ことの上に成り立つようなことがあってはいけません。社員とその家族はもちろん、地球上すべての人が健康にそして安全・安心に暮らせる社会を目指し、3つの目標を掲げて“健康経営”に取り組んでまいります。
健康経営宣言
社員、家族、地域社会の健康を守ることが、結果として企業価値を向上させ、持続可能な会社経営につながると考えています。

3つの目標

1. 心と体の健康を重視した職場環境づくり  ・ワークライフバランスの重視
 ・長時間労働のないストレスフリーな職場の実現
 ・不調時の相談窓口の充実
2. 社員個々のヘルスリテラシーの向上  ・健康第一原則の再認識
 ・健康増進への意識と知識の積み上げ
3. 安全と環境に配慮した建設事業の運営  ・建設工事における事故災害の防止
 ・環境法令の遵守
 ・交通安全の徹底

健康経営推進体制

健康経営推進体制

パートナーシップ構築宣言

当社は、サプライチェーンの取引先の皆様や価値創造を図る事業者の皆様との連携・共存共栄を進めることで、新たなパートナーシップを構築するため、以下の項目を重点的に取り組むことを宣言します。

1. サプライチェーン全体の共存共栄と規模・系列等を超えた新たな連携 2. 「振興基準」の遵守 3. 人権尊重および健康を重視した安全かつ快適な職場環境の実現

詳しくは以下のURLをご覧ください。
https://www.biz-partnership.jp/
https://www.biz-partnership.jp/declaration/4556-04-00-tokyo.pdf